公益社団法人 ふくい農林水産支援センター

サイトマップ


研修事業

研修の概要

きいて、ふれて、やって、わかりやすく学べます

研修部門の経緯

 福井県の農業、林業、漁業の振興と経営感覚に優れた担い手を育成するため昭和60年に(財)福井県農林漁業大学校が開校し、平成17年3月までの20年間に通算16万人近くの人が学んでおります。
 平成17年4月からは、林業公社、農業公社と統合され、平成25年4月からは「(公社)ふくい農林水産支援センター」となり、人材・研修支援課が研修部門を担当しています。

研修の基本方針

 元気な農林水産業を支える地域づくりに寄与するため、農林水産業の従事者・定年帰農者・就業志向者・地域リーダーや県民消費者等を対象に、新技術情報や現場での技術体験・実習など、座学と実学を織り交ぜ、「いつでも、どこでも、だれでも」研修に参加できるよう一体的に実施します。
 これらの研修を通じて、農林水産業に対する理解者の育成にも努めます。
 なお、従来は無料としていた研修について、平成24年度から受益者負担の観点および受講者の目的意識の向上を期待して、原則有料化(500円/人)しました。

研修内容

  1. 部門別研修
    農林水産業の各部門別に生産技術・高品質化技術、経営管理、機械化技術等について実施します。 その内容は、一般的知識から新技術情報の習得、また、実技を中心とした実践的な体験実習など、基礎知識から専門分野など幅広い研修を実施します。
  2. 共通研修
    農林水産各部門に関連する横断的、共通的な課題である資格・免許の取得、県産食材を使った料理・加工の研修を実施します。
  3. 受託研修(補助事業を含む)
    県等から委託された研修事業を県関係機関、団体等と連携を図りながら実施します。
  4. 講師
    実践家、企業専門技術者、大学教授、試験研究機関研究員、県普及指導員等が務めます。

研修への参加

  • 誰でも受講できますので、日時、場所、研修内容、受講料、受講申込方法等を確認のうえ、受講してください。
  • 受講定員がある講座は、先着順に受付をして定員になり次第締め切ります。
  • 実技、実習等が伴う研修は、講座内容に即した服装等で受講してください。

研修への参加費

  • 受講料は、原則として一講座一人あたり500円です。
  • 上記以外の資格取得講座や教材等を使用する講座については、テキスト代、材料費、その他必要経費として、別に定める受講料となります。

注意事項

  • 実技、実習研修や野外研修においては、事故・怪我のないよう、各自、十分注意して講師の指示に従って、責任を持った行動で受講してください。
  • 年間研修計画は、講師や関係機関と調整により、研修課題、時期、場所等、内容が一部変更となる場合があります。

  • 農地を貸したい・借りたい
  • 農地を売りたい・買いたい
  • 農業を始めたい
  • 研修を受けたい
  • 農林漁業体験をしたい

公益社団法人 ふくい農林水産支援センター TOP

〒910-0003 福井市松本3丁目16番10号 福井合同庁舎内
TEL 経営管理課 経営管理グループ 0776-21-8309
経営管理課 技術管理グループ 0776-21-8312
農地管理課 農地管理グループ 0776-21-8313
人材・研修支援課 人材・研修支援グループ 0776-21-8311
FAX 0776-23-0931
  • TOP
  • センター概要
  • 入札情報
  • 農地中間管理事業
  • 特例事業
  • 研修事業
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

このページの先頭へ

Copyright©2014 Fukui Agriculture, Forestry and Fisheries Support Center All Rights Reserved.