公益社団法人 ふくい農林水産支援センター

サイトマップ


農地中間管理事業のしくみ

農地中間管理事業のしくみ

はじめに

◇本事業は、農地の集積・集約化を積極的に進めるための支援策です。

◇対象となるのは、農業振興地域内の農地です。

◇地域(集落)内で将来を見据えて話し合い、地域ぐるみで農地利用の再編を進めましょう。

◇話し合いを進める際は、

①これまで地域農業をえてきた農業者の意向も十分踏まえながら、土地利用調整を行ってください。

②農地の集積後も、地域全体で担い手を支えることが重要です。
(1)草刈りや農業用施設等の管理作業
(2)地代の適正化など

③一旦、集積・集約した後も、最適な農地利用を目指して、繰り返し土地利用調整を行ってください。

 

農地を貸したい(出し手の)人は・・・

◇貸付希望者は、市町の担当窓口に相談してください。

◇賃料等の諸条件は、関係者と協議のうえで決定します。

◇貸付期間は、原則10年以上です。

◇貸付期間15年以上の農用地については、県が事業主体となって「出し手」の同意や費用負担を求めずに、基盤整備事業(機構関連事業)を実施することがあります。基盤整備事業を実施する場合には、県等が改めて説明します。

◇貸付期間終了後は、「出し手」の希望に応じて、契約の継続または農地の返却となります。

農地を借りたい(受け手の)人は・・・

◇借受希望者は、機構が行う借り手の公募に応募してください。

◇公募は、定期的に募集期間を定めてホームページ等でお知らせします。

◇公募した方については、リストをホームページで公表します。

◇集落・地域の農地集積計画となる「人・農地プラン」で、『今後の地域の中心となる経営体』に位置付けられることが必要です。

◇農用地等の貸付後は、毎年、農用地等の利用状況について、機構に報告する必要があります。

農地の集積・集約化のモデルケース

事業実施イメージ

事業実施イメージ



公益社団法人 ふくい農林水産支援センター TOP

〒910-0003 福井市松本3丁目16番10号 福井合同庁舎内
TEL 経営管理課 経営管理グループ 0776-21-8309
経営管理課 技術管理グループ 0776-21-8312
農地管理課 農地管理グループ 0776-21-8313
人材・研修支援課 人材・研修支援グループ 0776-21-8311
FAX 0776-23-0931
  • TOP
  • センター概要
  • 入札情報
  • 農地中間管理事業
  • 特例事業
  • 研修事業
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

このページの先頭へ

Copyright©2014 Fukui Agriculture, Forestry and Fisheries Support Center All Rights Reserved.